Power Mac G4


Apple Power Mac  G4
CPU PowerPC G4(450MHz) 
RAM 256MB 
HDD 27GB
   DVD-RAM
   100MB Zip
OS Mac OS 9.1
   Mac OS X
1999年11月27日 待望のPower Mac G4 を入手。
Apple2台目マシン。
これが噂のスーパーコンピュータである。
さすがに早い。

2001年3月24日 Mac OS X 発売
2001年4月16日 DAVE 2.5.1 アップデータをインストール
現在に至るまでデータのコピー時に生じていたフリーズ現象が嘘のように解消。
5月2日 SoundSticks (益々環境が整ってきた。)
環境が整ってきたと云っても,最新のマシンと比べるとかなり見劣りが!
まあ,これもいたし方のないこと。資金も無限に有る訳でもないしネ!
再生周波数:44Hz−20kHz
消費電力:4W(非使用時)最大65W
サブウーファー(6インチ)アンプ出力20Wrms
サテライト(1インチ×4)フルレンジ
G4 Report:1
 スタンドアロンで使用している分については問題ないが,
 ネットワーク環境で使用している場合は気をつけなければならない。
 特に,DHCPサーバーやルーターを使用している場合はそうだ。
 つまり,パソコンのIPアドレスをDHPCサーバーからら得する時に問題が発生する。
 パソコンが起動しなかったり,時間がかかったりする。
 結局, 新MacのOS(MacOS8.6 / MacOS9)において,
 IPアドレスをDHCPサーバーから取得する方法が変更されたためらしい。
 回避方法は,パソコンのIPアドレスを手入力する必要がある。
 この事が解るまで4,5回 OSのインストールをしてしまった。
 全く,トホホの世界である。
G4 Report:2
 DVD-RAMにCD-ROMをセットしてもなかなかマウントしてくれない。
 故障ではないかと思わせるだけ待たされる。iMacの方が速い。
 全体のパフォーマンスが良いだけに残念である。早期改善を望みたい。
 それにしても,マウスは使いにくいし,手に馴染まない。
 デザイン的には良いと思うが,人間工学を無視していると云った感じさえする。
 まあ,マウスのような入力デバイスは自分の気に入ったものを使用するのが当然である。
 いずれ買い換えが必要だ。
G4 Report:3
 システムが兎に角不安定だ。頻繁に落ちる。(終了時爆弾マークがでて終了出来ない等)
 iMaxは現在では非常に安定している。しかし,買った当初はシステムダウンが頻繁に起こったことを考えると
 そのうちに安定するだろう。アプリケーションをインストールする度に,別な現象が生じる。
 地道に原因究明していく必要がある。
 MAC OS 8.6 Sherlockで索引作成でエラーが出て索引簿が作成できない。
  エラー:-30507 今のところ原因不明。
G4 Report:4
 動作不安定の原因として考えられるのが,まず使用メモリの割り当てが不足していることである。
 次にコンフリクトの要因となるファイルの存在だが,これについては地道に探す以外に方法はない。
 メモリ不足の解決には良いフリーソフトがあるので紹介しよう。
 フリーズリムーバーである。Finderもメモリ拡張できて,今のところ安定動作している。
G4 Report:5
 ネットワークに参加させ,一番最初に起動したWinPCを最初にLANから離脱させ,
G4を終了させようとすると,このG4は落ちてしまうことがある。再起動を要求されてしまうのだ。
運が良ければ,マウスが動く。そうでなければリセットボタンのお世話になる。
結局離脱したパソコンを探しに行ってそのまま行方不明になってしまうようだ。
ハードの問題かOSか,またはDAVE2.1に問題があるのか今のところ不明だ。
DAVE2.5もじきに発売だ。DAVEに問題があるかどうかは直ぐにわかるだろう。
G4 Report:6
 DAVE2.5が店頭に並んでいるにもかかわらず,なかなか無償アップグレード版を送ってよこさない。
痺れを切らして,メールを送ったところ翌日家に配達になった。
早速インストールしたところ,今までの問題(ハングアップ)が嘘のように解消されてしまった。
ドキュメントにも書いてあったが,MACOS8.6とDAVE2.1組み合わせで問題が生じたようだ。
しかしながらアップグレードとバグフィックスの違いは何だろうか。
G4 Report:7(4/13)
 QuantumのHDD取り付け成功。
  改造と云う程の事ではなく,
 Macでは初の環境構築第1弾でる。
LM 15AT FIREBALL PLUSLM
Ultra/ATA66 15GB
シークタイム:8.5msec
キャッシュ:2048KB
回転数:7200rpm
 取り付けは,ちょっと工夫が必要だ。HDD本体よりも取り付け部分の受けの幅が4,5mm程広く,
しかも取り付け部分の右側はスペースが狭く,ドライバーさえ入れることが出来ない。
特殊な工具が欲しいところだが,そこは頭の使いよう。まず,右側のネジ2本を指先で締め,
そうすると左側の隙間が出来るので,そこは思い切りドライバーで押しつけながら締め付ける。
そうすると,取り付け金具が湾曲して程良いバネ状態でHDDを固定できる。
右側のネジはしっかり締め付けていないので(バネが頼り)いずれゆるんで来るかも知れない。
不安ならL字型のドライバーがあればそれで締め付けるが良い。(4/20)
<後日談>
 1台目のHDを外すと簡単に2台目が取り付けられます。
 まず,HDのケーブルを外し,固定しているビス2本を外し本体を前方にスライドさせる。
 そうすると,HDがはずせます。新しいHDを取り付け,逆の手順を踏めばよい。
 教訓:手間を惜しんではいけない!

G4 Report:8 (20.1.2001)
MacOS9.1へアップ。
データを格納したパーティションを誤って削除してしまった。
2,3日前にデジカメのデータをCDRに焼いたばかりだったので救われたが,プログラムのソース
コードを失ってしまった。勿論HPのデータも失ったが,これはそれぞれのサイトにあるものをダウン
ロードした。GOLIVEであるが,これにはまってしまった。
MacOS9.1へ新規にGOLIVE5をインストールしてHPの更新を行ったが,それが全て文字化けして
しまったのだ。WinからFTPしたり,旧バージョンでUPしたりして凌いだが,結局の所,環境設
定に問題があった。
旧バージョンからバージョンアップした場合は問題ないが,直接インストールする場合に不具合が
生じる。
対処方法:編集 − 環境設定... − ネットワーク でISO8859−1転送を使用がデフォルト
でONになっているのを,ただチェックをはずすだけ。これで問題が解消される。
ただ良く落ちる。
旧バージョンで問題なく稼働しているマシンをわざわざUPする必要はないかも知れない。
安定化できたら報告します。
新G4Mac発売
新G4発売(11/27)1ケ月もし
新G4発売(11/27)1ケ月もしない内に,新企画のG4が発売される。
グラフィックを強化,40%パフォーマンスが向上すると云う。
OSも9.0をバンドルするらしい。しかしAppleは何を考えているのだろうか。
50MHzダウンの仕様変更による販売。更に今回の仕様変更である。
古くからのAppleユーザーなら当たり前感覚で受け入れているのかも知れないが,
この様な場当たり的な仕様変更は決して許されるべき事ではない。
Appleにロードマップのような考え方はないのだろうか。
思い付きで開発しているのだろうか。これが世界に名だたる企業のする事だろうか。
これではユーザーの不信感を増すだけではないか。
昨年12月29日にApple社より回答がありましたので,
Mein Computerのページに全文掲載しました。
全く回答になっていない!!
Apple社からの回答
お客さま
拝啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
Power Mac G4の仕様変更についてのご意見およびお問い合わせをいただき誠にあり
がとうございます。
誠に恐れ入りますが、現在のところお客さまのおっしゃるような処置を行う予定は
ございません。
大変恐縮ですが、ご理解およびご了承いただきますようお願い申し上げます。
みなさまからいただいた厳しいご意見、あたたかいご意見も含めまして、
すべて大切なお客さまの声として関係部署に伝えさせていただきます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、、この度お問い合わせいただきました本メールアドレスは、
発信専用となっております。お問い合わせいただく場合には各窓口をご利用ください。
質問状
今晩は,○●というものです。
Appleに対して既にメールを出していますが,その内容を再度送らせていただきます。
未だ回答がありませんでしたので,宜しくお願いします。
---ラインアップ強化について---12/8
今回発表でApple社に非常に不信感を抱く者です。
50MHzダウンの仕様変更に引き続き今回の使用変更です。
私は11/27日にG4450MHZ版を購入したばかりで,まだ2週間も経っていません。
   ※ クーリングオフで返品しても新モデルに乗り換えても良いのですね。
     その辺の確認をお願いします。
それなのに今回の仕様変更は腑に落ちません。
どの様な救済措置を執るのでしょうか。
それともとる必要はないとお考えでしょうか。
今回の変更は当然,前回の50ダウンの時点で視野にあったと思います。
それを押しての強引な発売と思えますが,何故この様な決定がなされるのでしょうか。
一般的な商取引の常識に相反するのではないでしょうか。
買ってしまったおまえが悪いとでも云いたいのでしょうか。
全くユーザー無視の姿勢にはただあきれるばかりです。
いったい全体販売計画と云うモノははあるのでしょうか。
全く,行き当たりばったりに無計画に行われている以外に考えられない。
他に説明のしようがない。Appleには経営思想というものがあるのだろうか。
Windowsの世界からAppleに入ってきた者にとっては今回の事件は理解不可能です。
新OSの発表後に発売されたマシンに旧OSを平気で搭載している。
PC/ATの世界ではあり得ないことです。
以上の事についてご回答願います。
以下のHomePageにて公開する予定です。
ユーザー重視の決定を期待いたします。
------------------------------------------------------------------------------
お解りのように,私は元来Windowsユーザーですが,
新OSに発表後は無償バージョンアップや,
発売後は当然の事ながら新OSをバンドルするのがWindowsの世界では当たり前です。
当たり前だからこそ揺るぎのないシェアを誇っていられるのです。
当たり前の世界からMacの世界に飛び込みとまどっております。
理解できるように説明して下さい。