PC Report
since 23.11.2000

DELL
PowerEdge 1400
Pentium III 800MHz(Dual) 256KB
Intel 440BX AGPset
128MB 133MHz DIMM
9GB(7.2K) Ultra3 SCSI HDD
20/48 IDE CD-ROM
Intel EE Pro/100+Nic
Windows2000Server
----------------------------
SCSI SC-UPU2(I/O)
CD-R/RW PX-W1210TS(PLEXTOR) 

購入からSETUPまで
11月23日 インターネットからの注文も完了し後は配達を待つのみ。
11月25日 今回本体のみの購入でディスプレイはナシ,G4と共有する為切替器を導入。
       VGA&USB切替器+USBHUB(ELECOM)とディスプレイ延長ケーブル購入。
       ASC−2SV ¥12,000(定価)
       リフレッシュレートは 1,600×1,200 85Hz まで
       ケーブルの両端共 (オス) D−Sub15pin(ミニ)
       ケーブルを間違って購入してしまった。後日購入に走った。
       G4側がてっきりD−Subだと思い買ったが,両方ともミニだ! 思い込みはいけない。
       PC/AT側で使用できれば無駄にならないですむ,さてどちらか?
       勿論Windows2KServerも用意した。
       これでシステム管理者誕生だ。クライアント4台,ユーザーは妻一人。
       果たして「眠れない夜」はやってくるのだろうか。
12月 4日 予定より1週間早く配送になった。
       早速梱包を開きセットアップ開始前に内容確認,マニュアルを熟読。
       札幌の外気温はマイナス。結露対策のためジックリ時間を掛けて手順を考える。
       いよいよOSのインストール。
       再起動後ユーザー入力でパスワードで引っかかってしまった。ログインできない!
       通常Administratorのパスワードを要求されるのだが,それも出てこない。
       そう言えばSETUPの時も聞いてこなかったのでおかしいと思っていたが,泣く泣く再SETUP。
       今度はDELLのセットアップマネージャーを使わず通常のインストール。
       こちらでは勿論,手慣れたものでSETUP完了。
       ただ本体から出てくるファンの音は凄まじい。機械の設置場所を考えなくてはならない。
       個人用パソコンとして家庭内での使用はお勧めできないのは確かだ。
       ディスプレー切替器は旨く作動している。
       但しケーブルは失敗。両端ともミニ(オス)であった。(9番ピン抜けのD-SUBミニ)
12月 5日 今日の作業は,Macintosh用ファイルサービスと同印刷サービスだ。
       ファイルサービスに関しては問題なく解決。
       相変わらずMacintoshからは印刷できない。
       設定は色々と変えてみても旨くいかない。ただ白黒の低解像度では印刷できる。
       進歩といえば進歩と云えるだろう。
       徐々に解決していこう。
12月 9日 今度は名前の解決を考えなくてはならない。
       何故なら,現在各パソコンのユーザー設定が全て同じ名前になっているからだ。
       これでは案配が悪い。サーバー導入前に決定して置くべき事柄であるが,
       ユーザー兼管理者としては特段急ぐわけでもないのでこれからの楽しみである。
12月18日 インストール当初,ルーターに繋げたままSETUPしたので,2台目サーバーとしてインストールされた。
       1台目のサーバーでなので,これをPDCとしてサーバーの再構成をした。
       ドメイン名を設定したことによって,Macからの接続時のエラーが減った。
       G4から起動時のエラーとしてBIOSエラーが今も出ているが,接続できているから不思議だ。
       未だ解明できていない。....なかなかマニュアルなど読む暇がない。
12月24日 今日はどう云う訳かインターネットに繋がらない。今まで使っていたのにである。
       設定は変えていない。サーポートに電話しても全然解決にならない。
       調べたところ,Windows2000での設定に問題があることが分かった。
        ローカルエリア接続のプロパティ
         インターネットプロトコル((TCP/IP)のプロトコル
          TCP/IPの詳細設定でDNSタブの下部
            □ この接続のアドレスをDNSに登録する(R)
       ここのチェックボックスにチェックを入れてはならない。
              書き換えできないファイルに上書きしようとして,エラーログがオーバーフローするのが原因で
       この様な問題が起きるようだ。
       G4の起動時でNetBIOSエラーが生じていたが,現在問題なく起動できる。
       ネットワーク上にサーバーOSが起動していなくてはならないらしい。
2001年
 1月 2日 SCSIカードとCD−R/RWを追加