Dのひとり言 Back Number 2003
さらし2
(2003/11/29)
やあ,またまた来ました。
ほとんど同じ内容のメールです,ただ発信者等が違っています。
請求金額も5000円UPです。毎回5000円づつUPするんだろうか。自分の給料は年々下がっていくっちゅうのに!
請求するのは勝手だけど,サラサラ払う気はありません。
同一犯なのか,創造性に欠ける模倣犯なのか分からないけど,暇だね〜,ネタにしかならないのに!
読む価値もないけど,見たい方は------->サラシネタ2
ただ今回来たメールは11/19で,このコーナーで晒した日と偶然?にも同じ日でした。
今回は腹に据えかねたので,LOGからドメインを割り出し管理者に通報しました。
すると管理者からは回答が来たのです。チャンと調査してくれるようです。
こうゆう手合いはさっさと捕まってほしいものです。
そして,サラシに巻いて海にでも捨ててしまいましょう。

BBS
(2003/11/27)
最近気づいたのですが,D's BBSが機能していませんでした。申し訳ございません。
書き込みが出来ない状態がつづいております。ただ今調査中ですので,もう暫くお待ち下さい。
サーバを変更をした訳でなく,急に書き込みが出来なくなったのです。
perlの最新バージョンを入れたのですが直りません。
それほど書き込みが有る訳ではないので,このまま修復できないなら閉鎖しようかと考えています。
その場合,問い合わせ等はメールでお願いします。
分かる範囲でお答えします。
同じcgiでもカウンターなどは機能しているのですがね。さっぱり訳が分かりません。
変更といえばメールサーバーを別PCでの運用を始めました。
かねてからの公約通りでWebサーバと分離しました。しかしまだWeb鯖PCは代替えのままです。
ところで,
時々他のサイトで書き込みするのですが,とある有名サイトですが,書き込みしても何のResも無いのです。
今時はやりのサポセン系です。暫くして2回目の書き込みをしたのですが,無視するかのように他のスレッドが立ち上がっています。
しかもその新たなスレッドの主は管理者のものでした。
確かにアクセス件数も鰻登りで書き込み数もかなりなものです。怖いもの知らずなんでしょうね。
しかし所詮内輪の書き込みで盛り上がっているだけでしょう!(訪問者を大事にしないなんて管理者の風上にも置けない)
部外者が書き込みしてもシカトなんですよ。bookmarkは削除しちゃいました。

いじけてD's BBS閉鎖する訳ではありませんですよ!
BBSがいじけたのですってば〜!
ボジョレー
(2003/11/19/21:30)
一足先に,ボジョレー楽しみましたです。ごっつぁんでした。
今年は気温も高く,ブドウの発育も良く出来が良かったようですが,豊作では無かったのでしょう,若干高めです。
何故,そんなに早く飲めたのか?って!? 解禁前に!!
当たり前じゃん。わっしは,新世紀ホットワイン党の党首でござるよ。はっはっ!
さらし
(2003/11/19)
さらしと言っても,これは腰に巻くサラシの事ではありません。
晒し者のサラシの事です。
実はだいぶん前の事です。新聞紙上でも取り上げられたのでご存じの方も多いでしょう。
所謂詐欺まがいのメールの話です。実際に被害にあったわけでないので詐欺が成立していません。
しかし詐欺行為であることには変わりません。これは間違いなく犯罪です。
メールの内容を見れば明らかですが,一寸考えればたわいのない幼稚なメールの内容です。
こんな内容で引っかかる考えている愚か者を皆で笑い物にしましょう。
そんな訳でメールを全文公開します。所謂「晒し」です。
引っかけですから,社名は勿論担当者名も仮名と思われますので敢えて伏せ字にしませんでした。

メールタイトル: 《大至急御連絡致します》必ずお読み下さい
メール本文: DATA管理番号:BL56485
弊社は信用調査会社様からの依頼に基づいて料金支払遅延者のデーターを一括管理しているDKC(データー管理センター)と申します。
この度は貴殿が使用されたプロバイダー及び電話回線から接続された有料サイト利用料金について運営業者より利用料金支払遅延に
関してブラックリスト掲載要請を受けました。
これまで貴殿の利用料につきましてはコンテンツ事業者および債権回収業者が再三のご連絡を試みて来ましたが未だご入金がなくまた
誠意ある回答も頂いておりません。
以上のような理由から信用調査会社を経由して弊社に貴殿の個人情報を利用料金支払遅延者リスト(ブラックリスト)掲載要請が弊社
に届きました。
貴殿の情報に関しましては既にメールアドレス(フリーメール含む)およびIPから、プロバイダ・ISP業者から情報開示を受け、貴殿の住所、
氏名、勤務先等の情報は判明しております。
利用料金支払遅延者リスト(ブラックリスト)に掲載されますと、各種融資・クレジット契約・携帯電話の購入および機種交換他、貴殿の
日常生活における信用情報に今後大きな支障が発生する可能性があります。
付きましてはコンテンツ事業者および債権回収業者ならびに顧問法律事務所とも協議の結果、次ぎの通り最終和解案を決定いたしま
したので通知いたします。
合計支払金額:60000円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■和解金:       50000円
■事務手数料: 10000円
=====================
■■合計金額: 60000円
---------------------
■送付方法:電信為替(電信為替居宅払もしくは電信為替証書払)
  今回の入金受付は郵便局の電信為替のみです。
  それ以外の方法では一切受付しておりません。
■送付先:株式会社データー管理センター
          〒556-0016 大阪市浪速区元町2-8-4-404
■担当:井上正孝
■支払期限:上記宛に平成15年9月24日(水)必着で送付して下さい。
電信為替の送付方法に関しましては http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk00000.htm を参考にして下さい。
詳しくはお近くの郵便局で確認して下さい。
なお、郵便局で発生する送金手数料は貴殿の負担とさせて頂きますので御了承下さい。
入金確認後、延滞情報リストから貴殿に関する全データーを削除し、株式会社データー管理センター保管の債権譲渡証明書、内容
証明書等の書類一切を抹消させて頂きます。
ご入金して頂けず、このまま放置されますと最終的に各地域の事務所から数名の集金担当員が御自宅および勤務先まで訪問をさせて
頂きます。またその際に掛かります費用・調査費用・交通費等の雑費は別途回収手数料も合わせてご請求させて頂きます。
また場合によっては裁判所を通じた法的手段にて強制執行による給料差押え等を含めあらゆる手段対で応させて頂く事となります。
尚、これは最終的な勧告であり、また、弊社人員の対応による時間的損失等の理由からメール・電話・FAXでのお問い合わせは受け
付けておりません。
また、メールアドレス相違、郵便事故、その他いかなる事由により今まで連絡が取れなくなっていたにせよ、それは弊社に起因するものでは
なくお客様の責任によるものです。
円満な解決を望むならば支払期限までに大至急入金をお願いします。
※注意事項(1)
  管理番号で全ての管理を行っております。
  送金の際は氏名および管理番号の記載をお願い致します。
※注意事項(2)
  本メールは送信専用アドレスより配信されています。
  このメールに返信されてもお返事は届きません。
※注意事項(3)
  昨日までの時点でご入金の確認が取れない方にお送りしております。
  もし行き違いに入金済みの場合はご容赦下さい。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
     株式会社データー管理センター
 〒556-0016
       大阪市浪速区元町2-8-4-404
       担当:井上正孝
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
以上です。
未だブラックリストに載った様子もなく,難なくその後クレジットカード申請も受理され発行を受けました。
当然です,我が家は電話回線は使っておりません。ヒ・カ・リです。
こうゆうアホは無視するか,サラシネタですね。
楽しませて貰いましたです,はい。

Seti@home 3
(2003/9/28) 
 最近のデータであるが,各個人のデータを見ることが出来る。(3530ユニット達成時)
1日平均3.1ユニットの処理をしている。(今まで3.116年間処理している)
登録ユーザー4,685,636人中54,114番目である。
皆さんも参加しよう!
ブラックリスト 
(2003.9.17)
 昔,友人から電話でWORDで写真を貼り付けるにはどうしたらいいかと問い合わせがありました。
この程度ならパソコンを開くまでもなく,やり方を説明したらえらく感動されたことがあります。
何でも会社のヘルプデスクより分かりやすいとのことでした。
我が社にもヘルプデスクがありますが,以前にも書いたとおり信頼しておりません。
だいたい企業のヘルプデスクなど大したこと無いとたかをくくっておりました。
 ところがです,
ある日健康診断の再検査のため休みを取った翌日,
出勤して引き出しからノートPCを出そうとしたら,いつもと様子が違いました。位置が微妙に違っているのです。
お隣さんに聞いたところ情報管理課の者が来ていじくり回していったそうです。
何だろうと思いながらパソコン主任に聞いたところ,
何でも業務に関係のないソフトを入れていないか調べたそうな。
不審なPCのリストがあって,その中に私が使っているPCがリストアップされていたのです。オーマイゴット!です。
無論業務に不要なソフトなど入っておりません。
但し沢山のフリーソフトが入っていて業務に使っています....
盛りだくさんのソフトのおかげで非力なPCがさらに深刻な状態になっております。
そして,ここに書けないことも色々と...
え〜っ! それって...
 前回の「御難続き」には前兆があったのです。
 1度有ることは2度有り,2度有ることは3度あるのです。
 それは某メーカ製の鯖マシンでした。暫く前からエラーが続出。
メモリに関するエラーで,再起動することで問題解決を先延ばしにしていて,そのうちに暇が出来てからやろうと思っていた
ところでした。しかしそんなに暇があるわけではなく,ほったらかしにしてたら,その内再起動出来なくなったのです。
しかし暫く時間をおくと立ち上がったので,そのまま運用していました。
 クライアントから鯖に接続できないというメッセージでいよいよ問題解決しなくてはと思いサポートに問い合わせしたとこ
ろ,やはりメモリかマザーに問題有りとの結論だったのです。
そこで交渉の結果マザーとメモリを交換してもらうことになりました。
しかしすんなり事が運んだわけでなく,何でもマザーに関してはオンサポートのみの交換だと云うではないか。
部品は3年間保証。オンサポートは1年間の契約内容だ。従って1年過ぎた故障に関しては修理にくるというのだ。
以前別なPCでHDDが故障したときは物々交換で応じてくれた。しかしマザーはダメだと云う。
金額を聞くとおよそ5万かかるという。(え〜? そんな馬鹿な。マザーはおろかメモリまで新調できる。
それに3年近くも経過したPCだ。もうリプレースの時期でないか)それから結構サポートとやり取りがありました。
(内容は非公開です)そしてついにメーカが折れてくれました。
話が決まると翌日にはもうマザーとメモリが配送されてきました。さすが大手は違う,やることは早い。
早速交換かというところで,前述の「御難続き」で2台のPCの問題解決を迫られたわけだ。
そこでやっと本日(9/13)ボードの交換作業終了と相成ったわけだ。作業は比較的簡単に終わった。
マザーもビス1本外しボード自体を横へ少しスライドさせるだけで外れました。これなら組立作業も省力化できるなと,
妙に感心してしまいました。
 と云うわけで無事に作業は完了したけど,もうこれ以上トラブルはごめん被りたい。
 最近はどうやらツキに見放されたようだ。 
 まずは自作PC。
マザー破損事件(実際は破損していなかった)以来,組み立てて起動しなかった等のトラブルには一切無縁であった。
しかし今回,マザーの換装した時にトラブルが生じたのです。
 交換したのはマザーとメモリ。他は既に在来のものでした(CDROMに関しては数日前にDVDマルチドライブを購入済
み)。組み立ても完了しいよいよOSのインストールの段になって,トラブル発生。
通常,OSのファイルがコピーされて再起動して各種設定が行われるのですが,再起動の段階でフリーズしてしまって,何度
繰り返しても先に進むことが出来ないのです。仕舞いにはフォーマットさえ出来ない状態。
結論から云うとメモリとの相性問題でした。交換すると嘘のようにスラスラと作業が進みました。
工業製品に相性問題が生じるなどと話には聞いていたけど初体験でした。
それまでに何回ディスクのフォーマットやらインストール作業を繰り返したことか。
さらにドライブの不良を疑って,他のPCからCDROMを付け替えたり,3日3晩かかり切りだったのです。
しかしメモリを交換するだけで解決とは...もう,トホホの世界である。
 次は鯖(サーバ)用PC。
 8月27日。それは我が家が停電に見舞われた日でした。外からアクセスできないのでどうしたのかと帰宅してみると,
すべてのPCがシャットダウンしていました。この日は5台のマシンが稼働しているはずでした。
しかし1台だけ様子が違っていたのです。Powerランプがついた状態で,画面が真っ暗状態でした。
他のPCはすべて再起動できました。しなかったのはこのマシンだけです。
しかも鯖PCです。道理でアクセスできないわけです。気を取り直して再起動作すべく奮闘したけど,努力の甲斐無く遂に再
起動することはありませんでした。あきらめるまでに,分解はもとより,新規に購入したHDDに交換したり,ケーブルの交
換など有りと有り得る考える限りの事を試したのです。
結局マザー,電源,メモリのいずれかに問題が生じたと考えられるのです。交換すべき部品も特殊なベアボンキットでマザー
と電源はおそらく入手不可能でしょう。しかし,妻用に自作したマシンにはこのマザーが使われているのです。
電源の故障でない限りこの鯖PCを蘇らせることが出来るのです。
妻用PCのアップグレードまでの間このPCは深い眠りについたのでした。

 その様な訳で,当サイトの再構築は別なPCに移して何とか再開することが出来ました。
この場を借りて,5,6日間の長きに渡ってサイトにアクセスできない不手際に対してここにお詫び申し上げます。
現在はメール鯖共々もうまく作動しています。
今後とも当サイトよろしくお願いいたします。
 我が社ではイントラネットが構築され、1人1台のパソコンが支給されています。
その他にローカルサーバやイントラ以前の共用PCが設置されており、ディスクスペースが自由に使える環境にあります。
共用性の高いファイル等を保存でき定期的にバックアップをしてくれるので重宝しています。
ただアクセス権が設定されておらず、誰でも書き込みできる代わりに、誰にでも削除できる状況にあります。

 個人的にOLSと云うフォルダーを作って便利なソフトやtool類をこのフォルダーに整理して保存していました。
イントラではFTPも制限されているので、別なルートで仕入れたアーカイブをここに置いているのです。
無論何が便利かは独断と偏見ですけど、自分で普段利用しているものです。
 ここを訪れてくださる読者の方はおわかりでしょうけど、OLSとはオンラインソフトの略で、その名の通りの目的に供し
ていた訳です。
 ところが、我が社のAさん、何を思ったのかここのフォルダーにWORD等のファイルを保存し始めたのです。
恐らくご本人は共用性の高いファイルのを置いているつもりなのでしょうけど、人の作ったフォルダーを勝手に使っているの
です。
 ローカルサーバのworkエリアは誰でも自由にファイルやフォルダを置けるわけで,フォルダを自分で作って保存すれば
良いものを勝手に人のものを使っているのです。自分が置いているファイルを消されても困るので緊急避難的に他のフォルダ
ーに移動させました。
ところがそれを良いことにその後も果てしなくファイルを量産し続けていたのです。
偶々ある時このフォルダーにアーカイブを一時保存したところこのファイルが無くなっていたのです。
まさかと思い再度どうでも良いファイルを置いたところ、やはり削除されてしまったのです。
そうです、今やすっかりこのフォルダーを乗っ取られてしまったのです。
OLSの意味も知らずに今でもファイルを乱造し続けているのです。

 俺のフォルダーを返せ〜!!!!!!

                ※ 人のファイルを勝手に削除するのは立派な犯罪です。
 随分前の話であるが,もう時効だと思うのでここに書きます。
あるHP(HomePage)のハードコピーが回覧されてきた。
近年、訃報にしてもメールの時代である。イントラが整備され、一人1台のパソコンを使い、パソコンなしでは最早仕事は進ま
ず、更にレスペーパ化が進行いる中、何を血迷ったかご丁寧にも数ページにまたがったハードコピーを送りつけて来たのだ。
HPのアドレスをピーコしてメールに貼り付けて送ればすむはずなのにだ。
受けた方はアドレスを打ち込む必要も無く、只それをクリックするだけで良いのだが...
相手が紙切れでは、クリックしてもサイトへ飛ぶことも出来ず、PDFファイルをダウンロードすることも出来ない。
もういい加減にemailの使い方をマスターすべきだと思うのだが...
無論最近はこの様な回覧は無い。
ある日,●○▼カメラ店へソフトを買いに行った。
その時の店員とのやり取り。
私「◎×...と云うソフトがあるんですが・・・・」
店員「◎×△ですね。バージョンは?」
私「・・・・(え〜? バージョン聞いてどうする?古いバージョンを売りつけるんだろうか?)  さ・い・し・ん・の!!」
店員「(カタログを見ながら戻ってきて)このバージョンしか有りませんが...」
な・何と旧バージョンを持ってきたではないか。
しかも事前に調べていた最新バージョンよりも9k円も高い。そんな馬鹿な!(バージョンがあがって価格改定されたのか?)
比較的最近進出オープンの大型店。製品の入れ替えもしていない。店員の知識もない。
結局事前調査のショップへ逆戻り。貯めたポイントで買おうと思っていたが全額現金で...
財布が 超〜〜 軽くなりました。
  ザけんなよ!
久しぶりに吠えてみました。
 前回銀河系の全文明がseti計画を実行中だったらどうなるだろうかと心配したが,
それは心配無用であった。
何でも今年は某テレビ局が開局50周年を迎えるとかで番組で特集などが組まれているではないか。
少なくとも我々は50年も前から全宇宙に向けて放送を行っていたのだ。
地球の太陽方向に電波望遠鏡を向けていた文明は,太陽系中心から1天文単位離れたところの明るい天体に注目しているだろう。
クエーサーか超新星かと天文学者は驚いているかも知れない。
結局我々はこのように意味のありそうな電波を聞いているのだ。
少なくとも50光年先まで電波が届いているわけで,今のところ太陽中心に25光年の範囲には少なくとも電波を発するほどの文明
は存在しないことになる。

追記
 テレビ放送に限っての話だったが,ラジオや無線を含めると7,80年になる。
従って,およそ40光年以内には存在しないことになる。(2/24)
Seti@home
(2003/2/2)
上図はスクリーンセーバーの画面である。
今年に入って遂に2000件の大台に乗った。
全世界で300万人近くの人々が参加している地球外知的生命探査プロジェクトだ。
コンピュータが作業していない空き時間を利用してスクリーンセーバーが処理をするのだ。
2000年8/15以来2.3件/日の割で処理をしてきたことになる。
我々がいる銀河宇宙には幾つのの文明が存在しているのだろうか。
ドレイクの式と云うのがある。
銀河系内文明の数: N=R*×fp×ne×fl×fi×fc×L
 R*=銀河系の歴史を通じて恒星の誕生する平均速度(1年あたりの数)
 fp=惑星系を持つ恒星の割合 (0≦fp≦1)
  ne=惑星系内の,生命の誕生と発展に生態的に適した条件を備えている惑星の数
 fl=上の条件を満たす惑星のうち,生命が発生し,より複雑な形態へと進化した惑星の割合
   (0≦fl≦1)
 fi=生命を持つ惑星のうち,手先を器用に使う能力を備えた知的生物をもつ割合 (0≦fi≦1)
 fc=星間通信をする能力と興味を持つほどの技術的に発展した知的生物をもつ惑星の割合
   (0≦fc≦1) 
 L=技術文明社会の平均寿命 (年)
銀河に存在する恒星の数は2000億個と云われているが,他の変数は全く未知数だ。
楽観的に見ると 1000万個,悲観的に見ると 5個とはじき出される。
我々の銀河系に5つの文明しか存在しないとなると,2つの文明が遭遇することは絶望的だろう。
人類は孤独な存在でしかなくなる。
また楽観的に1000万とすると,その平均距離は200光年以上だ。
通信が届くのに200年,そして返事が届くのに200年だ。気の長い通信になるだろう。
そして,
すべての文明が宇宙に耳をすましているだけで発信しなければSETI計画はどうなるのだろう...

謹賀新年
(2003/1/1)
明けましておめでとうございます。

D's Home Page 新年早々ご訪問いただきありがとうございます。
新年を迎えるにあたり,恒例の戯れ言を宣ってみたい。
昨年は我が家のインターネット環境大激変の年だった。

まず第1にFTTHの導入である。
Bフレッツベーシックにより100Mの環境が整ったのである。
長年の夢がここに実現したわけであるが,期待通りの通信速度が出ている訳ではない。
半分も出ればと期待していたが全く期待はずれ。
しかし現在考え得る最高速の部類には違いない。(ベストエフォートで)

第2に独自ドメイン取得である。
これも長年の夢であった。
Bフレッツの導入と共にISPを変更したが,HPは新ISPにではなく自宅PCに移した。
通信インフラの向上がWebserver,Mailserverを自宅PCに持つことを可能にしたのだ。

また,新たに開設したD's Bilderも,素材探しに遠出するようになった事で実生活に変化をもたらしている。

当Siteは元々実験的な兼ね合いで開設したが,情報発信という本来の役目を担おうとしている。
その意味でお役に立てたら幸いである。

今年もこのコーナー宜しくお願いいたします。

● 20000アクセス達成(2003/5/8)

過去の「Dのひとり言」です。鉛筆をクリックしてください。
2000年(12月まで)
2001年(1月−12月)
2002年(1月−12月)